2019年01月12日

おんぼらーと金沢 最終回  また来るぜ金沢

 今回でおんぼらーと金沢は終了。

金沢へは現役時代にたびたび訪れていて少々の観光はしたものの4日間も市内滞在は初めてであった。

金沢の市街だけ細かく巡り歩いたが、まだまだ見足りないところや見落としたところ、気付かなかった見どころもあった。 

金沢は歴史と言い文化と言い環境もたくさんいいいところがあるので、もう一度来てみたいと思う。

金沢のほかに能登も行ってみたい、ほかに高岡や富山そして福井まで、北陸は魅力的なところが多くあり「また来るぜ」と金沢駅を後にした。

駅前のホテル15階から金沢市街を見る 前方の小さな山が卯辰山だ。



3泊滞在でお世話になったホテル金沢  3泊のうち1泊をエグゼクティブスイートしたが、2泊目も3泊目も移動はしなくてよいと大サービスをしてくれたので3泊ともスイートルームで寛ぐことができた。



金沢名物の治部煮を食べようと能登の有名旅館の金沢の出店「加賀屋金沢店」に入る。治部煮のほか能登の珍味くちこも食べることができた。




次回  目黒雅叙園


ボクのほそ道を詠む      父と湯に齧った脛をそっと見る
                   2012年第2回お風呂川柳入選作


つくけんサンポ  きょうの歩数 9550歩 歩いた距離 7600m
           
今日はどこまで行けたかな
54日目 東海道は豊橋市三弥町の三弥交差点から西に向かい豊橋市瓦町通2丁目の円六橋交差点まで

Posted by いくぞう at 18:36│Comments(0)
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。