2019年01月10日

おんぼらーと金沢 21 主計町茶屋街 

 主計(かずえと読む)町茶屋街は、ひがし茶屋街、にし茶屋街と並び金沢三茶屋街とされる。

ひがし茶屋街を出て浅野川にかかる浅野川大橋を渡り、その橋のたもとの細い路地が主計町である。
千本格子が続く街並みは、金沢らしい情緒を残しているが、実際には観光案内の宣伝文句ほどの華やかさはない。夕暮れ時の明かりが灯る頃には幻想的な雰囲気が味わえるらしいが・・・・・

ひがし茶屋街の帰りに、通りを歩く程度の街だ。 江戸時代、富田主計の屋敷があったため主計町と呼ばれました。すぐ近くに記念館がある文豪 泉鏡花の作品にもしばしば登場している。

浅野川に沿った主計町茶屋街




浅野川大橋から浅野川の南側を見る




日本的な情景は浅野川大橋の近くで




ボクのほそ道を詠む      霊長類やっと女に戻れます
                   吉田沙保里の引退会見


つくけんサンポ  きょうの歩数 8230歩 歩いた距離 6500m
           (寒気がしてサンポ少々)
今日はどこまで行けたかな
52日目 東海道の湖西市新居関所跡から栄町交差点まで約400m戻り(道を間違えた)栄町交差点の二股を左に折れる(…こちらが東海道
西に進むとしばらく海の近くを通り塩見坂に差し掛かり、その途中の湖西市白須賀宿歴史拠点まで

同じカテゴリー(ほそ道そぞろ歩き)の記事画像
おんぼらーと金沢 22  近江町市場  
おんぼらーと金沢 18  武家屋敷通り
おんぼらーと金沢 16 尾山神社
おんぼらーと金沢 15 金沢21世紀美術館
おんぼらーと金沢 11 兼六園2
おんぼらーと金沢 10 兼六園
同じカテゴリー(ほそ道そぞろ歩き)の記事
 おんぼらーと金沢 22  近江町市場   (2019-01-11 19:26)
 おんぼらーと金沢 18  武家屋敷通り (2019-01-07 19:51)
 おんぼらーと金沢 16 尾山神社 (2019-01-05 19:26)
 おんぼらーと金沢 15 金沢21世紀美術館 (2019-01-04 19:17)
 おんぼらーと金沢 11 兼六園2 (2018-12-31 20:33)
 おんぼらーと金沢 10 兼六園 (2018-12-30 17:36)
Posted by いくぞう at 19:47│Comments(0)ほそ道そぞろ歩き
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。