2019年01月08日

おんぼらーと金沢 19  野村家邸宅

 野村家邸宅は長町の武家屋敷街で一般公開されている武家屋敷跡である。代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷であり、格式を重んじた当時の様式を見学できる。

加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷。

野村家の庭園は濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいで、屋敷と庭園が調和した造りがみられる。

過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けていて、外国人の見学が多い。










次回  老舗記念館


ボクのほそ道を詠む      福袋開けてたまげた自国品
               初売りのデパートの福袋を大量買いした外国人  


つくけんサンポ  きょうの歩数 9440歩 歩いた距離 7550m
今日はどこまで行けたかな
50日目 東海道、浜松市西区の浜松バイパスからの支線と合流した箇所から西に向かい浜名湖の橋を渡り、弁天島を通り過ぎて西浜名橋を渡り切ったところまで。

同じカテゴリー(お屋敷巡り)の記事画像
おんぼらーと金沢 20 老舗資料館
長崎ぶらぶら 18 グラバー園のメインはやっぱりグラバー邸
長崎ぶらぶら 17  三浦環もグラバー園に
長崎ぶらぶら 16 長崎を一望できるグラバー園で
古の奈良 12 民間初めての国宝だった今西書院
古の奈良 11 志賀直哉旧居
同じカテゴリー(お屋敷巡り)の記事
 おんぼらーと金沢 20 老舗資料館 (2019-01-09 21:21)
 長崎ぶらぶら 18 グラバー園のメインはやっぱりグラバー邸 (2018-12-18 18:13)
 長崎ぶらぶら 17  三浦環もグラバー園に (2018-12-17 18:39)
 長崎ぶらぶら 16 長崎を一望できるグラバー園で (2018-12-16 20:44)
 古の奈良 12 民間初めての国宝だった今西書院 (2018-11-26 19:05)
 古の奈良 11 志賀直哉旧居 (2018-11-25 19:46)
Posted by いくぞう at 19:21│Comments(0)お屋敷巡り
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。