2019年01月06日

おんぼらーと金沢 17 大乗寺

泡金沢を代表する寺院「大乗寺」に出かける。金沢駅前からバスで25分ぐらいの金沢郊外の住宅地のバス停で降りる。
市内の巡回バスであるが、1時間に1本ぐらいなので時間管理が重要だ。

大乗寺は、759年の歴史のある曹洞宗のお寺で、五木寛之著「百寺巡礼」第14番にあり、現代人の心を癒す修行道場とある。
金沢への目的は、五木寛之著の「百寺巡礼」にある寺を巡拝することである。

大乗寺  (山号)東香山   (宗派)曹洞宗  (御本尊)釈迦牟尼仏  (創建年)弘長3年(1263)  (開基)徹通義介 

大乗寺の「山門」で、黒門の次にこの赤門と呼ばれる山門も潜るが、大乗寺の正式な入口とも言える。
建立は総門よりもさらに古く寛永年間(1624~1644)で、県指定文化財。



黒門と呼ばれる総門を潜るとこの寺で落ち着いた風情を味わえる場所である。 モミジが美しく秋の紅葉シーズンは鮮やかな光景を見せるはず。



デーンと構える大きな建物が仏殿。 建造は1702年で建造当初の姿を今に残し、国の重要文化財に指定されている



次回  武家屋敷街


ボクのほそ道を詠む      三億のマグロもマグロ同じ味  
豊洲市場の初競りで、大間産278キロのマグロが、史上最高値の3億3360万円で競り落とされた。

つくけんサンポ  きょうの歩数 7070歩 歩いた距離 5650m
今日はどこまで行けたかな
49日目 東海道、浜松市東区の宮竹交差点から浜松市中区に入り浜松の中心街を通り抜け連沢交差点を直角に南に折れて西浅田北交差点まで。

同じカテゴリー(古刹巡り)の記事画像
いざ鎌倉へ 5 建長寺
いざ鎌倉へ 4 浄智寺
いざ鎌倉へ 3  東慶寺
いざ鎌倉へ 2  円覚寺
いざ鎌倉へ 円覚寺
長崎ぶらぶら 5  まるで竜宮城か崇福寺
同じカテゴリー(古刹巡り)の記事
 いざ鎌倉へ 5 建長寺 (2019-01-22 21:25)
 いざ鎌倉へ 4 浄智寺 (2019-01-21 19:56)
 いざ鎌倉へ 3  東慶寺 (2019-01-20 21:01)
 いざ鎌倉へ 2  円覚寺 (2019-01-19 20:01)
 いざ鎌倉へ 円覚寺 (2019-01-18 20:33)
 長崎ぶらぶら 5  まるで竜宮城か崇福寺 (2018-12-05 19:50)
Posted by いくぞう at 19:50│Comments(0)古刹巡り
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。