2019年01月01日

新年のご挨拶・おんぼらーと金沢 12  成巽閣



写真は3月に京都巡りをした際の金閣寺  新しい年に変わり当ブログは、タイトルとブログの説明文の修正をした


引き続き、おんぼらーと金沢 12

兼六公園の西の一画に、公園とは別に区画された「成巽閣」と名がつくお屋敷がある。

前田家の別邸で、前田家13代藩主齊泰が御母堂の隆子(12代齊廣の夫人)のために設えたといわれる奥方屋敷だ。

兼六公園側からも入れるので、便利であるが和室の座敷側から入ることになる。 

文政五年(1822)十二代齊廣は現在の兼六園の中央に約四千坪の竹沢御殿を造った。その際に、書院から眺める景色をもって松平定信が「兼六園」としたという。

建物は巽御殿と呼ばれ、金沢城から見て巽の方角(東南)にある事、奥方は京都の鷹司家から嫁入りし鷹司家が辰巳殿と呼ばれていた事にちなんでこうした名前が付けられた。
2階の部屋


広縁から庭を見る




次回  時雨亭


ボクのほそ道を詠む  賀状なら十年続く薄い仲  元旦年賀状配達日 そだねぇ~ 10年以上あっていない人が何人いるやら


つくけんサンポ  きょうの歩数 0歩 歩いた距離0m 元旦で外に出るのは御免 そこで元旦の「BMI」は22.14と出た
            今日はどこまで行けたかな
           44日目 掛川市の東海道を西に掛川市の掛川警察署前まで・・・新年を迎え留まる



Posted by いくぞう at 18:22│Comments(0)
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。